カードローンをお得に利用するには、複数の金融機関を比較して下さい

カードローンをお得に利用するには、複数の金融機関を比較して下さい

カードローンは、目的別ローンとは違い、様々な用途にお金を遣えるのが特徴です。なるべく低金利で融資を受けたい人は、銀行のカードローンが便利です。総量規制の対象外になっているので、長期的な借り入れをしたい人に向いています。

融資を受けたい時は、複数の金融機関を比較しよう

カードローンは、目的別ローンとは違い、お金の遣い道が自由になっているため、幅広い年代の人が利用しています。ライフスタイルに合った商品を選ぶ必要があるので、複数の金融機関を比較してから、申し込む必要があります。日常生活をしていると、冠婚葬祭などで、まとまったお金が必要になることもあります。急いで融資を受けたい場合は、消費者金融のカードローンがお勧めです。お店に足を運ばなくても、インターネットのWEB上から審査が受けられます。地方銀行の場合は、審査を受けてから、融資までに、数日かかる場合もあるので、最短で即日融資が受けられるので、安心できます。

30日間の無利息期間が利用できます

大手消費者金融のカードローンは、初めての利用の場合は、30日間の無利息期間が利用できるサービスもあります。無利息期間内に返済ができれば、余計な金利は支払う必要がありません。お得に消費者金融を利用するためには、なるべく早めに完済をする努力をしましょう。なるべく低金利で融資を受けたい場合は、銀行カードローンがお勧めです。大手銀行の場合は、即日融資に対応をしており、消費者金融に比べると、審査基準は厳しいですが、勤続年数が長く、安定した収入のある人は、パートで勤務をしている人も、利用できます。金利が安いので、毎月の負担を減らすことができます。

まとまったお金が必要な時は、銀行がお勧めです

消費者金融と銀行は、どちらにも長所と短所があるので、じっくりと比較してから、最適な商品を選ぶ必要があります。消費者金融は、総量規制という法律があるので、年収の3分の1を超える融資は受けられません。まとまったお金が必要な時は、総量規制の対象外になっている、銀行を選ぶと、年収や年齢職業に応じた融資が受けられます。銀行で融資を受ける時は、50万円以上の場合は、収入証明書の提出が必要になります。大手銀行の場合は、消費者金融に比べると、低金利でカードローンが利用できるので、長期的な借り入れをしたい人に向いています。

まとめ

カードローンは、目的別ローンとは違い、お金の遣い道が自由なのが魅力です。急いでお金を用意したい人は、消費者金融を利用すると、最短で即日融資が受けられます。お得に利用したい人は、30日間の無利息期間を利用すると便利です。

比較ページへのリンク画像