カードローンは一括返済をすることでメリットがある

カードローンは一括返済をすることでメリットがある

記事のイメージ画像

カードローンは、いかに利息の負担を減らせるかを考えるのが賢い使い方です。その方法さえ知っていればカードローンは便利かつ安全に使える融資商品なので、正しい知識を身に着けた上で利用をするようにしましょう。

カードローンの返済方法の種類について

カードローンの返済には、一括返済とリボルビング返済の2種類があります。一括返済は借りたお金を次回の返済日にまとめて返してしまう方法です。対してリボルビング返済は借りたお金を次回の返済日から一定の金額ずつ返していく方法です。また、リボルビング返済には元利均等返済、元金均等返済、残高スライドなどのいくつか返済方式があり、カードローンによって異なる方式を採用しています。返済方式によって返済期間や利息負担額が変わってくるため、リボルビング返済を選択する場合はどの方式になっているのか確認しておく必要があるでしょう。

知っていれば得する返済方法はどれ

カードローン利用者の条件によってどの返済方法がおすすめされるかは変わります。そのため一概にどれがいいとは言えませんが、お得なのは一括返済です。ここで言うお得感とは、利息の負担が少ないという点です。利息が金利によって変わることは常識的に知られていることですが、その他にも元金残高や借入日数によっても変わってくるため、利息負担を抑えるには早めの返済を考えることが大切になります。ようするに返済期間が延びるほど負担が増えるので、リボルビング返済はそういう意味ではあまりおすすめできる返済方法ではありません。

一括返済ができない場合に取る対策

生活をしていく中で避けられない出費などがあり、一括返済が選択できない人もいます。そういう方は無理をせずリボルビング返済を選択しましょう。もしリボルビング返済を選択するなら、残高スライド元金定額リボルビング方式が最も利息負担を抑える返済方式になります。毎月の返済負担は大きくても、利息の負担は少ないので結果として返済総額は少なくなります。また、余裕があるときには繰り上げ返済をするのもおすすめですし、ボーナス時にできるだけまとめて返してしまうことも考えましょう。ただし、繰り上げ返済はもちろん無理をしないことが前提です。

まとめ

お金を借りる時には返すことを前提に考えましょう。収入と支出のバランスを考えて、どのくらいなら返済に回せるのか考えてみてください。できれば一括返済ができる範囲で借りていくのが理想的なカードローンの使い方です。

比較ページへのリンク画像